書籍目録

『日本旅行記』(『秋の日本』)

ロティ

『日本旅行記』(『秋の日本』)

オスマン・トルコ語版 1892(ヒジュラ暦1309)年 イスタンブール(コンスタンティノーブル)刊

Loti, Pierre / Safvet, M. (Translater)

Japonya Seyahatnamesi.

Konstantiniye (Istanbul), Matbaa-i Ebüzziya, 1309(1892). <AB201775>

¥32,400

Edition in Ottoman Turkish.

10.8 cm x 15.3 cm, Title, 3 leaves, pp. 5-408, 2 leaves, Original paper wrappers
オリジナルの紙装丁だが、痛みが激しく破れもある。本体が二つに分離しかけている要補修の状態。

Information

ピエール・ロティ『秋の日本』のオスマン・トルコ語版。最初期のオスマントルコ語で刊行された日本に関する文献。

 本書は、ピエール・ロティ(Pierre Loti, 1850 - 1923)が1885年の来日経験をもとに著した『秋の日本(Japoneries d'automne.1889)』を、1892年(ヒジュラ暦1309年)にオスマントルコ語に翻訳して刊行されたものです。

 ロティの『秋の日本』は決して日本に好意的とは言えないながらも、鹿鳴館など当時の明治日本社会を外国人が描いた見聞録として欧米で人気を博し、多くの言語に翻訳されました。このオスマントルコ語版も、原著刊行から約3年のうちに出されたものです。

 オスマントルコ語で刊行された日本に関する文献は、19世紀中には3点のみが刊行され、その最初は1891年とされていることから、本書は1893年に刊行されたものですので、翻訳本とはいえ、オスマントルコ語で最初期に刊行された日本紹介文献と言えるものです。

 書誌上では8枚の図版と地図が収録されていると記されていると言われていますが、本書にはいずれも見当たらず、欠落しているものなのか、異刷版なのか、あるいは書誌情報自体が間違っているのかは、定かではありません。(オスマントルコ語で刊行された文献目録としては、次のものが定評ある文献と言われているようですが、店主は本解題作成時点では未見。Özege, Seyfettin. Eski Harflerle Basilmis Türkce Eserler Katalogu (オスマン語のトルコ文献目録). 5 vols. Istanbul: Fatih Yayinevi, 1971 - 1982.

表表紙。貴重な刊行当時の紙装丁だが、右下の破れのほか傷みが激しい。
タイトルページ。
ちょうど本体の真ん中付近で二つに割れてしまっている。
裏と背表紙。