書籍目録

『日本における商船の歴史』

逓信省管船局

『日本における商船の歴史』

英訳版 (再版) 1893年 東京刊

Mercantile Marine Bureau. Department of Communications.

(Translation.) A HISTORY OF THE MERCANTILE MARINE IN JAPAN.

TOKIO, 印刷者 稲崎源三郎 印刷所 國文社, 明治廿六年八月三十日印刷 明治廿六年九月五日発行(再版). <AB201754>

¥54,000

Translation edition.

12.4 cm x 18.8 cm, 1 leaf, pp.1-59(folding list; TABLE XVIII. LIGHT-HOUSES. STAFF LIGHTS. LIGHT SHIPPS.), 60 (folding list; TABLE XIX. BUOYS. BEACONS.), 61, 1 leaf, Original paper wrappers
表紙が本体から外れている。旧WILLSON COLLEGE所蔵のためラベルと巻末にポケットあり。

Information

ブラントンが尽力した灯台局や東京商船大学の記録を含む、明治初期の貴重な海運情報を数多く収録

ただいま解説作成中です。今しばらくお待ちくださいませ。

目次
三菱商船学校に始める東京商船学校(現東京海洋大学)の沿革やカリキュラムを紹介する記事。
開港後日本における貿易振興の要のひとつであった灯台建設をになった灯台局についての記事。
日本及び外国船の保有数の推移
海難事故件数の推移
日本各地の灯台関連施設の一覧は折り込み表にて紹介されている。
奥付。本書は翻訳版とされているが、日本語の原書にあたるものについては不明。
  • アメリカの大学図書館急蔵書のためラベルとポケットあり。
  • 脆い紙装丁は痛みがあり、表紙は外れてしまっている。