書籍目録

『1916年カレンダー』(ちりめん本)

長谷川武次郎

『1916年カレンダー』(ちりめん本)

1914年 東京刊

Hasegawa, T(akejiro).

Calendar for 1916.

東京市, T. Hasegawa(, Publisher), 大正三年十月一日印刷同月十日発行. <AB20194>

Reserved

7.7 cm x 10.9 cm, Crepe paper book, 8 folded crepe paper including the covers (i.e. 16 pages), Bound in Japanese style, silk tied.

Information

長谷川武次郎による美麗ちりめん本カレンダー

 ちりめん本とは、ちりめん布を模した柔らかい和紙に、欧文の日本昔噺を中心とした物語と、美しい挿絵を多色刷りで印刷した書物の総称で、主に明治期から昭和30年代ごろまで刊行されたものです。その美しい和紙の質感から海外ではCrepe paper booksと呼ばれています。ちりめん本の中でも特に有名な版元であったのが、長谷川武次郎による弘文社で、長谷川が刊行したちりめん本はその量、質において他社を圧倒していました。

 本書は、1916年のカレンダーとなるように作られたちりめん本ですが、奥付の表記ではその二年前となる1914(大正3年)に刊行されています。見開きごとにその月を題材にしたテーマの風景が美しく描かれる構成になっています。

表紙
一月と二月
三月と四月
五月と六月
七月と八月
九月と十月
十一月
十二月
裏表紙が奥付けとなっている。