書籍目録

『京都とその近郊の旅』

アメリカ陸軍第1軍団 公人訪問連絡部 (便利堂)

『京都とその近郊の旅』

1945〜46年頃? 京都刊

PREPARED BY HEADQUARTERS I CORPS APO 301, G2 OFFICIAL VISITORS LIAISON OFFICE

Touring Kyoto and Vicinity.

Kyoto, Benrido Printing (便利堂), [ca. 1945-46]. <AB201735>

Sold

ca. 36 cm x 27 cm. [folio], Color 34 plates and 53 monotone plates, with pictorial cover, and 1 sheet typed manuscript,
34枚のカラーコロタイプ?図版と53枚のモノクロ図版。それらを包む京都を描いた厚紙カバーに包まれており、その裏面は市街地図となっている。内容について説明したタイプ打書類が付属しており、その裏面はデフォルメされた日本観光地図になっている。

Information

GHQ高官向けに作成された、占領下の京都(滋賀、奈良、大阪含む)を描いた87枚の貴重絵画作品集と京都市街図。

 本資料は、GHQが占領期の京都に駐留する高官、要人、あるいは日本の他の占領地から京都を訪れる同種の人に向けて作成されたと思われる異色の京都案内図です。当時の京都を代表する画壇の作家と一部のアメリカ人画家によるカラー34枚、モノクロ53枚からなる、京都とその近郊の風景、そしてその位置を記した地図からなる資料です。しかも、印刷を手がけているのは、これもまた京都を代表する老舗便利堂で、その美しさは、画集としても特筆すべきものがあります。

 連合国軍による日本占領が1945年8月終わりに開始されてから、早くも9月21日には、京都に占領軍の調査班が入り、同25日には連合国軍第6軍が進駐を開始しています。占領軍は次々と市内の建築物の接収を開始し、大建ビル(現KOKON KARASUMA)に司令部が設置されます。また、植物園は、占領軍の家族用住宅地となったほか、第一赤十字病院も占領軍用病院として接収されるなど、官民問わず多くの施設が占領軍施設、あるいは関連する娯楽施設として用いられました。本資料で描かれる京都は、伝統的な名所、観光地と同時に、こうした占領軍にとって関係の深い建物が多く含まれており、「占領者の目から見た京都」がいかなるものであったかを垣間見ることができます。

 と同時に、本資料には占領地特有の「ねじれ」が潜んでいることにすぐ気付かされます。なぜなら、これらの「占領軍の目から見た京都」を描いた作品の大半が、ほかならぬ占領される側であった、日本、特に京都に縁の深い画家たちによるものであったことが、作品のサインから見て取れるからです。全ての絵には、伝統的な落款と同時に、「英文」でのサインと題名が画家によって記されており、これらの絵が占領軍のために描かれたことが伺えます。以前からの作品に英文のサインをしただけと考えられないこともありませんが、「大建ビル」や「ステイトサイド・シアター(京都宝塚会館)」を終戦以前に描いているとは考えにくいので、やはり戦後GHQの命によって作成されたものと言えるでしょう。

 画家の多くは、京都市立美術専門学校(現京都市立芸術大学)に関係のある者で、作品全体を包むカバー表紙を描いた池田遙邨(1895 - 1988)、「嵐山」「弥栄劇場」「仁和寺」「東寺」「龍安寺」を描いた浜田観(1898 - 1985)、「円山公園」「清水寺」(2枚)「奈良ホテル」「都ホテル」「軍用大聖堂」「薬師寺」を描いた榊原苔山(1890 - 1963)、「知恩院」「鞍馬寺」「方広寺梵鐘」「銀閣寺」「通天(東福)寺」を描いた柴原希祥(1885 - 1954)、「貴船神社」(2枚)「大原の村落」「ステイトサイド・シアター(京都宝塚会館)」「八坂の塔」を描いた川口呉川(1879 - 1957)、「妙心寺」「大建ビル」(2枚)「丸物京都本店(現プラッツ近鉄)」「平安神宮」「奈良公園」描いた青木生冲(1891 - 1973)らは、すべて同校の出身です。また、それ以外の画家も、当然ながら京都に縁のある人物が多く、中田晃陽(1901 - 1977)、大矢峻嶺(1892 - 1967)、山本紅雲(1896 - 1993)、伊藤小坡(1877 - 1968)などの名を確認することができます。店主の知識不足により、画家名を特定できなかった人物(下記参照)もありますが、その多くが、京都画壇に縁の深い人物であったと想定できます。

 また、本資料はこうした日本の画家だけでなく、アメリカ人画家による作品も含まれており、「日本の街路風景」「戦争による荒廃」「日本の鳥居(白髭神社の湖中大鳥居)」「日本の漁船(広島)」「東本願寺」を描いたのは、ロバート・ヒッグス(Robert Higgs, 1916 - 1967)ですし、それ以外にも無記名ながら、アメリカ人によるものと思われる「呉港」「東大寺大仏」「大阪城」3枚の作品があります。

 これらの作品で描かれる京都は、占領軍にとって重要、あるいは魅力的に感じられた場所と思われますが、「弥栄劇場(現弥栄会館)」「ステイトサイド・シアター(京都宝塚会館)」「第8軍レクリエーション・センター(旧京都電燈本社ビル(関西電力京都支店ビル) 」「丸物京都本店(現プラッツ近鉄)」ユー・オールド・ドーナツ・ショップ(藤井大丸)」など、現在の京都でもその痕跡を確認することができる娯楽施設が含まれていることも、大変関心を惹く点です。

 本資料を企画・作成したのは、占領軍公人訪問連絡部(OFFICIAL VISITORS LIAISON OFFICE)で、その名の通り、主に占領軍の高官や要人の接待、予定調整などを行なっていた部門です。当時の京都は、戦禍によって荒廃した日本における、被害が相対的に少なかった都市の一つで、日本に駐留する他の占領軍人の休暇時の保養先でもあったことから、こうした資料が作成されたのではないかと思われます。本資料に付属するタイプ文書には、京都のことを「戦火による災厄を逃れた日本における唯一の国際都市」として紹介しており、その作成の背景を見ることができます。実際に京都を訪問することを想定して本資料が作成されていることは、カバー表紙の裏面に印刷された詳細な京都市内地図から伺え、作品で描かれている地点には目立つように赤い印とその番号が付されています。この地図はそのテキスト情報が示すように、戦中に爆撃計画作成の為に作成されたもので、結果的に正確で詳細且つ簡明な地図だったことから、対象を破壊するための地図から、戦後統治、そして観光するための地図へと転用されたものと思われます。

 また、これらを実際に印刷したのは、京都を代表する印刷会社で、コロタイプ印刷技術に特に優れ、文化財保存撮影も行っている便利堂であることが、表紙の記載から確認できます。こうしてみると、京都を代表する画家と、それを高品質で印刷しうる印刷会社とを動員して、極めて力の入った企画として本書が作成されたことが見えてきます。

 占領期の京都研究については多くの蓄積があり、最近(2017年)では西川裕子氏による、画期的な『古都の占領』(平凡社)も刊行され、戦中から連続する戦争状態としての占領期の京都を社会史の視点で捉えようとする、同書に続く意欲的な研究が今後も待たれます。店主の知る限り、本資料の具体的な企画者や作成過程、日本側の関係者の動きがいかなるものであったかなど、全く明らかにされていないように思われます。そもそも、国内外を問わず、本資料を所蔵する研究機関がほとんど無い模様ですから、これまでの占領軍資料研究でも知られることがなかった資料なのかもしれません。資料の背景や、他の米軍占領地域でも同様の資料が作成されたのかなど、今後、様々な角度からの研究が期待される大変興味深い資料です。



収録作品明細。
番号は店主が便宜上つけたもので、実際には番号表記はない。かっこ内の数字は、地図上で示される番号。

カラー画(全33点)

1. KYOTO, JAPAN. GEISHA DANCING GIRLS. / Itó Shóha. (「舞妓」伊藤小坡)
2. KYOTO, JAPAN. YE OLD DONUT SHOPPE. / Koyó Nakata. (「ユー・オールド・ドーナツ・ショップ(藤井大丸)」中田晃陽)
3. JAPANESE STREET SCENE. / ROBERT HIGGS. (「日本の街路風景」ロバート・ヒッグス)
4. NARA, JAPAN. KASUGA-JINJA (Spring-day Shrine). / Kóun Yamamoto. (「春日大社」山本紅雲)
5. UJI, JAPAN. DAIGO-JI (TEMPLE). / Shuso. Iwa. (「醍醐寺」?)
6. KYOTO, JAPAN. MT. HIEI. (1) / KOEI IKEDA. (「比叡山」?)
7. KYOTO, JAPAN. MIYAKO HOTEL. (4) / Sakakibara Taizan. (「都ホテル」榊原苔山)
8. KYOTO, JAPAN. HEIAN JINGU (SHRINE). (3) / AOKI. SEICHU. (「平安神宮」青木生冲)
9. KYOTO, JAPAN. OBAKUSAN MANPUKUJI (TEMPLE). / Óya Shunrei. (「黄檗山万福寺」大矢峻嶺)
10. KYOTO, JAPAN. KINKAKUJI (Golden Pavilion Temple). / Óya Shunrei. (「金閣寺」大矢峻嶺)
11. KYOTO, JAPAN. DOSHISHA UNIVERSITY. (17) / Koyó Nakata. (「同志社大学」中田晃陽)
12. KYOTO, JAPAN. ARASHIYAMA. / Hamada Kan. (「嵐山」浜田観)
13. NARA, JAPAN. NARA PARK. / AOKI. SEICHU. (「奈良公園」青木生冲)
14. KYOTO, JAPAN. KYOTO IMPERIAL PALACE. (18) / Itó Sekka. (「京都御所」?)
15. KYOTO, JAPAN. SAINT AGNES CHURCH. / Koyó. Nakata. (「聖アグネス教会」中田晃陽)
16. KYOTO, JAPAN. YASAKA JINJA (SHRINE). / Iwasa Hokoo. (「八坂神社」?)
17. KYOTO, JAPAN. MILITARY CATHEDRAL. / Sakakibara Taizan. (「軍用大聖堂」榊原苔山)
18. NARA, JAPAN. DAIBUTSU (GREAT BUDDHA). (「東大寺大仏」画家名の記載なし)
19. KYOTO, JAPAN. KONNICHIAN TEA HOUSE. / Óya Shunrei. (「今日庵」大矢峻嶺)
20. OSAKA, JAPAN. OSAKA CASTLE. (「大阪城」画家名の記載なし)
21. NARA, JAPAN. YAKUSHI-JI (TEMPLE). / Shuso. Iwa. (「薬師寺」?)
22. KYOTO, JAPAN. KAMIGAMO SHRINE. / SANKO KAWAMOTO. (「上賀茂神社」
23. KYOTO, JAPAN. KIYOMIZU TEMPLE. (6) / Sakakibara Taizan. (「清水寺」榊原苔山)
24. KYOTO, JAPAN. DAIKAKU-JI (TEMPLE). / KOEI IKEDA. (「大覚寺」?)
25. KYOTO, JAPAN. SHUGAKUIN SUMMER PALACE. / HIGASHIHARA HOSEN. (「修学院離宮」東原方僊)
26. NARA, JAPAN. TOSHODAIJI (TEMPLE). / Koyó Nakata. (「唐招提寺」中田晃陽)
27. UJI, JAPAN. BYODO-IN (TEMPLE). / K. Hatta. (「平等院」?)
28. KYOTO, JAPAN. RYUANJI (TEMPLE). / Hamada Kan. (「龍安寺」浜田観)
29. UJI, JAPAN. UJI BRIDGE. / Óya Shunrei. (「宇治橋」大矢峻嶺)
30. KYOTO, JAPAN. TENRYUJI (TEMPLE). / Óya Shunrei. (「天龍寺」大矢峻嶺)
31. KYOTO, JAPAN. KATSURA-RIKYU (Katsura Summer Villa). / Kóun Yamamoto. (「桂離宮」山本紅雲)
32. KYOTO, JAPAN. SAINT FRANCES (CAHOLIC) CHURCH. (14) / Shuso. Iwa. (「聖フランシスコ(カソリック)教会」?)
33. KYOTO, JAPAN. INARI SHRINE. / Iwasa. Hokoo. 「稲荷神社(伏見稲荷大社)」?)


モノクロ画(全54点)

1. KYOTO, JAPAN. SHOKUBUTUEN (BOTANICAL GARDEN) (20) / HIGASHIHARA HOSEN. (「植物園」東原方僊)
2. KYOTO, JAPAN. CHION-IN (TEMPLE). (15) / SHIBAHARA KISHO. (「知恩院」柴原希祥)
3. OTSU, JAPAN. MII-DERA (TEMPLE). / HIGASHIHARA HOSEN. (「三井寺」東原方僊)
4. KYOTO、JAPAN. KIBUNE SHRINE. / KAWAGUCHI GOSEN. (「貴船神社」川口呉川)
5. KYOTO, JAPAN. KYOTO CITY HALL. / Shuso, Iwa. (「京都市庁舎」?)
6. KYOTO, JAPAN. GOJO-SAKA. (TEAPOT LANE). / SANKO KAWAMOTO. (「五条坂」?)
7. NARA, JAPAN. YUMEDONO (DREAM HALL). / Ito_Sekka. (「夢殿」?)
8. NARA, JAPAN. SHINYAKUSHIJI (TEMPLE). / Sakakibara Taizan. (「新薬師寺」榊原苔山)
9. KYOTO, JAPAN. KURAMA TEMPLE. / SHIBAHARA KISHO. (「鞍馬寺」柴原希祥)
10. NARA, JAPAN. IMPERIAL MUSEUM. / Itó Sekka. (「帝国奈良博物館(現奈良国立博物館)」?)
11. KYOTO, JAPAN. YASAKA GEKIJO (THEATER). / Hamada Kan. (「弥栄劇場(現弥栄会館)」浜田観)
12. WARS DESOLATION. / ROBERT HIGGS. (「戦争による荒廃」ロバート・ヒッグス)
13. KYOTO, JAPAN. IWASHIMIZU HACHIMAN-GU (Rock Spring). / Kóun Yamamoto. (「石清水八幡宮」山本紅雲)
14. KYOTO, JAPAN. NISHI(WEST) HONGANJI (TEMPLE). (11) / Azusima Kanchó. (「西本願寺」?)
15. KYOTO, JAPAN. DAIMARU DEPARTMENT STORE. / SANKO KAWAMOTO. (「京都大丸」?)
16. KYOTO, JAPAN. HAMLET OF OHARA. / Kawaguchi Gosenn. (「大原の村落」川口呉川)
17. KYOTO, JAPAN. NIJO PALACE. (22) / Káyó Hatta.(「二条城」?)
18. KYOTO, JAPAN. SAIHOJI (Moss Temple). / Kóun Yamamoto. (「西芳寺(苔寺)」山本紅雲)
19. JAPANESE TORII. / Robert Higgs. (「日本の鳥居(白髭神社の湖中大鳥居)」 ロバート・ヒッグス)
20. JAPANESE FISHING BOATS. / Robert Higgs. (「日本の漁船(広島)」 ロバート・ヒッグス)
21. KYOTO, JAPAN. NEW KYOTO STATESIDE THEATER. / Kawaguchi Gosen.(「ステイトサイド・シアター(旧京都宝塚会館 現京都ミーナ)」川口呉川)
22. KYOTO, JAPAN. BIJITSUKAN (ART MUSEUM). / Iwasa Hokoo(「美術館(現京都市美術館)」?)
23. OSAKA, JAPAN. ZOHEIKYOKU (IMPERIAL MINT). / Kancho Azusima. (「大阪造幣局」?)
24. KYOTO, JAPAN. MYOSHIN-JI (TEMPLE). / AOKI. SEICHU. (「妙心寺」青木生冲)
25. KYOTO, JAPAN. MARUBUTSU DEPARTMENT STORE. / AOKI. SEICHU. (「丸物京都本店(現プラッツ近鉄)」青木生冲)
26. KYOTO, JAPAN. DAIBUTSU (Big Bell). / SHIBAHARA KISHO. (「方広寺梵鐘」柴原希祥)
27. KYOTO, JAPAN. TAKAAO BRIDGE. / Óya Shunrei. (「高雄橋」大矢峻嶺)
28. KYOTO, JAPAN. KYOTO HOTEL. / Koyó Nakata. (「京都ホテル」中田晃陽)
29. KYOTO, JAPAN. YASAKA TOWER. / KAWAGUCHI GOSEN. (「八坂の塔(法観寺)」川口呉川)
30. OTSU, JAPAN. OMI-ZINGU (SHRINE). / Shuso Iwa. (「近江神宮」?)
31. KYOTO, JAPAN. DAIKEN BUILDING. (16) / AOKI. SEICHU. (「大建ビル(現COCON KARASUMA)」青木生冲)
32. KYOTO, JAPAN. KIBUNE SHRINE. / KAWAGUCHI GOSEN. (「貴船神社」川口呉川)
33. KYOTO, JAPAN. 364th STATION HOSPITAL. / Koyó Nakata. (「京都第一赤十字病院」中田晃陽)
34. KYOTO, JAPAN. HIGASI (EAST) HONGANJI (TEMPLE). (10) / SANKO KAWAMOTO. (「東本願寺」?)
35. KYOTO, JAPAN. HOZU-KYO (Rapids). / Kóun Yamamoto. (「保津峡」山本紅雲)
36. KYOTO, JAPAN. NINNAJI (TEMPLE). (28) / Hamada Kan. (「仁和寺」浜田観)
37. KYOTO, JAPAN. KYOTO IMPERIAL UNIVERSITY. (19) / Itó Sekka. (「京都帝国大学」?)
38. KYOTO, JAPAN. GINKAKUJI (SILVER Pavilion Temple) (2) / SHIBAHARA KISHO. (「銀閣寺」柴原希祥)
39. KYOTO, JAPAN. MARUYAMA PARK. / Sakakibara Taizan. (「円山公園」榊原苔山)
40. KYOTO, JAPAN. HIGASHI (EAST) HONGAN-JI (TEMPLE). (10) / ROBERT HIGGS. (「東本願寺」ロバート・ヒッグス)
41. OTSU, JAPAN. ISHIYAMA-DERA. / Iwasa Hokoo. (「石山寺」?)
42. KYOTO, JAPAN. MOMOYAMAGORYO (IMPERIAL TOMB) / Iwasa, hokoo. (「桃山御陵」?)
43. KYOTO, JAPAN. SANZYU-SANGEN-DO (TEMPLE). (7) / Ito_ Sekka. (「三十三間堂」?)
44. KYOTO, JAPAN. KYOTO TEMMONDAI (OBSERVATORY). (5) / Azusima Kanchó. (「花山天文台」?)
45. KYOTO, JAPAN. EIGHTH ARMY RECREATION CENTER. / Koyó. Nakata. (「第8軍レクリエーション・センター(旧京都電燈本社ビル(関西電力京都支店ビル) 」中田晃陽)
46. KYOTO, JAPAN. KYOTO PREFECTURE BUILDING. (24) / SANKO KAWAMOTO. (「京都府庁舎」?)
47. KYOTO, JAPAN. TOJI (TEMPLE). (12) / Hamada Kan. (「東寺」浜田観)
48. KYOTO, JAPAN. KIYOMIZU TEMPLE. (6) / Sakakibara Taizan. (「清水寺」榊原苔山)
49. KYOTO, JAPAN. KITANO SHRINE. (27) / Koyó Nakata. (「北野天満宮」中田晃陽)
50. OTSU, JAPAN. BIWAKO (Lake Biwa). (29) / Kóun Yamamoto. (「琵琶湖」山本紅雲)
51. KYOTO, JAPAN. TSUTEN (TOGUKU) TEMPLE. / SHIBAHARA KISHO. (「通天(東福)寺」柴原希祥)
52. KURE HARBOR. (「呉港」画家名の記載なし)
53. NARA, JAPAN. SARUSAWA NO IKE (MONKEY SWAMP POUND) NARA. / Óya Sunrei. (「猿沢池」大矢峻嶺)
54. NARA, JAPAN. NARA HOTEL. / Sakakibara Taizan. (「奈良ホテル」榊原苔山)

図版を包んでいるカバー。
カバー右側。下部にCopy for とあり、個別に贈呈者を記載して配布したことが伺えることから、占領軍の特定の高官に向けて作られたものと推察できる。
カバー左下部分。この資料の作成部隊名と、印刷会社である「便利堂」の表記が確認できる。また、YÓSON IKEDA(池田遙邨)の記名もある。
カバーの裏面は、かなり詳細な京都市街図となっている。
地図の北半分。
地図の南半分。
作品で描かれている場所は赤字で記載され、番号が付されている。
地図上部にある凡例。1944年に多くの地図を参照して作成されたことも記されていて、戦争中の爆撃計画用に作られていた詳細な市街図であることが伺える。
付属する書面。「戦火による災厄を逃れた日本における唯一の国際都市」として京都を紹介している。
上記書面の裏面。広げると日本列島のデフォルメされた地図となっている。
KYOTO, JAPAN. GEISHA DANCING GIRLS. / Itó Shóha. (「舞妓」伊藤小坡)伊藤は美人画の名手として当時から有名であった。
KYOTO, JAPAN. YE OLD DONUT SHOPPE. / Koyó Nakata. (「ユー・オールド・ドーナツ・ショップ(藤井大丸)」中田晃陽)今もアメリカにある老舗のドーナツ店が占領中は藤井大丸にあったようである。
JAPANESE STREET SCENE. / ROBERT HIGGS. (「日本の街路風景」ロバート・ヒッグス)壁に描かれたOFF LIMITSの文字は、「占領軍関係者以外立ち入り禁止」を示すもので、占領下の京都に多く見られたという。
KYOTO, JAPAN. KINKAKUJI (Golden Pavilion Temple). / Óya Shunrei. (「金閣寺」大矢峻嶺)
KYOTO, JAPAN. DOSHISHA UNIVERSITY. (17) / Koyó Nakata. (「同志社大学」中田晃陽)
NARA, JAPAN. NARA PARK. / AOKI. SEICHU. (「奈良公園」青木生冲)
KYOTO, JAPAN. MILITARY CATHEDRAL. / Sakakibara Taizan. (「軍用大聖堂」榊原苔山)どこの聖堂を描いたものかは、店主は特定できず。
NARA, JAPAN. DAIBUTSU (GREAT BUDDHA). (「東大寺大仏」画家名の記載なし)法隆寺の大仏の傍に佇む占領軍人が寂寥感を強調する。
OSAKA, JAPAN. OSAKA CASTLE. (「大阪城」画家名の記載なし)
KYOTO, JAPAN. SHOKUBUTUEN (BOTANICAL GARDEN) (20) / HIGASHIHARA HOSEN. (「植物園」東原方僊)植物園は占領軍人家族住宅地であったはずだが、それについての記載が全くないのが不可解である。
WARS DESOLATION. / ROBERT HIGGS. (「戦争による荒廃」ロバート・ヒッグス)
KYOTO, JAPAN. DAIMARU DEPARTMENT STORE. / SANKO KAWAMOTO. (「京都大丸」?)店主は画家名を特定できず。
JAPANESE TORII. / Robert Higgs. (「日本の鳥居(白髭神社の湖中大鳥居)」 ロバート・ヒッグス)
KYOTO, JAPAN. NEW KYOTO STATESIDE THEATER. / Kawaguchi Gosen.(「ステイトサイド・シアター(旧京都宝塚会館 現ミーナ京都)」川口呉川)この場所は占領軍人の娯楽施設の中心機能を担った。
KYOTO, JAPAN. MARUBUTSU DEPARTMENT STORE. / AOKI. SEICHU. (「丸物京都本店(現プラッツ近鉄)」青木生冲)
KYOTO, JAPAN. KYOTO HOTEL. / Koyó Nakata. (「京都ホテル」中田晃陽)現在のホテルオークラを鴨川から描いたもの。当時は占領軍高官の滞在用など接収して用いられた。
KYOTO, JAPAN. DAIKEN BUILDING. (16) / AOKI. SEICHU. (「大建ビル(現COCON KARASUMA)」青木生冲)占領軍司令部が置かれた京都占領の中枢であった。
KYOTO, JAPAN. 364th STATION HOSPITAL. / Koyó Nakata. (「京都第一赤十字病院」中田晃陽)占領軍用の病院と宿泊施設として接収されていた。
KYOTO, JAPAN. KYOTO IMPERIAL UNIVERSITY. (19) / Itó Sekka. (「京都帝国大学」?)店主は画家名を特定できず。
KYOTO, JAPAN. HIGASHI (EAST) HONGAN-JI (TEMPLE). (10) / ROBERT HIGGS. (「東本願寺」ロバート・ヒッグス)
KYOTO, JAPAN. KYOTO TEMMONDAI (OBSERVATORY). (5) / Azusima Kanchó. (「花山天文台」?)店主は画家名を特定できず。科学施設は占領軍の重大な関心が寄せられた対象の一つであったと思われる。
KYOTO, JAPAN. EIGHTH ARMY RECREATION CENTER. / Koyó. Nakata. (「第8軍レクリエーション・センター(旧京都電燈本社ビル(関西電力京都支店ビル) 」中田晃陽)現在も京都駅前にあるこのビルは占領期京都の玄関口にあるビルとして様々な役割を演じた。
KYOTO, JAPAN. KYOTO PREFECTURE BUILDING. (24) / SANKO KAWAMOTO. (「京都府庁舎」?)店主は画家名を特定できず。府庁舎は占領期行政の中心を担った。
OTSU, JAPAN. BIWAKO (Lake Biwa). (29) / Kóun Yamamoto. (「琵琶湖」山本紅雲)