書籍目録

『フェリペ・デ・ヘスス他日本殉教者のローマにおける列聖式典録』

(1597年の26聖人殉教事件)デュパンループ

『フェリペ・デ・ヘスス他日本殉教者のローマにおける列聖式典録』

1862年 グアダラハラ刊

Dupanloup, Félix

DESCRIPCION DE LA FIESTA CELEBRADA EN ROMA CON MOTIVO De la Canonizacion DE SAN FELIPE DE JESUS Y DEMAS MARTIRES DEL JAPON, ...

Guadlajara, Imp. de Rodriguez, 1862. <AB201734>

Sold

4to, pp. [1-2], 3-72, Contemporary half calf on marbled boards with original paper wrappers.

Information

1597年のいわゆる「26聖人殉教事件」の殉教者の列聖式の様子を伝える

「フェリペ・デ ・ヘスス
  秀吉の命により長崎で磔刑に処せられた26人は、1862年6月8日、教皇ピオ9世により聖人に列聖された。フェリペ・デ ・ヘススは、ヌエバ・エスパーニャへ向かう途中で浦戸に漂着したサン・フェリペ号に乗っていた修道士のうちの一人であった。彼は、ヌエバ・エスパーニャ生まれであったことから、初めて列聖されたメキシコ生まれの聖人として、現在でもメキシコの人びとの篤い信仰の対象となっている。なお、フェリペ・デ ・ヘススが殉教したのは、24歳の時であった。」
(たばこと塩の博物館編『日本メキシコ交流400周年記念特別展 ガレオン船が運んだ友好の夢』たばこと塩の博物館、2010年より)