書籍目録

『地理学教程』

プリンセン

『地理学教程』

第3版 1826年 アムステルダム刊

Prinsen, P(ieter). J(ohannes).

GEOGRAPHISCHE OEFENINGEN; OF LEERBOEK DER AARDRIJKSKUNDE, MET XX GENOMMERDE KAARTEN, NAAR DE NIEUWST ONTDEKKINGEN EN VOLGENS DE TEGENWOORDIGE VERDEELING DER LANDEN, OPGEMAAKT UIT DE BESTE SCHRIFTEN EN NIEUWST LANDKAARTEN.

Amsterdam, JOHANNES VAN DER HEY EN ZOON, 1826. <AB201732>

¥189,000

Third edition

8vo, Title page, 1 leaf (preface and table of contents), pp. [1]2-: folding plates and maps colored by hand [22, Modern vellum.

Information

幕末期の日本における世界地理についての情報源となった教科書

現在解題作成中です。今しばらくお待ちくださいませ。

「『プリンセン地理学教科書付図共』は1817年版を原本として、杉田玄瑞 地学正宗 7巻7冊2折 1851年が公刊された。この本は今日から見れば学術書というよりも極めて平凡な地理書であるが近代的な装いの下に出現した当時和蘭でも最もよく行われた刊本でそれが訳されて本邦に普及した点に意義がある。当時の邦人の世界観を変えさせた程の大きな影響に注意しなくてはならない。」
(池田哲郎「江戸時代のオランダ系「地理」」より)

タイトルページ
第17章 アジアにおける日本の部冒頭
アジア図
装丁は後年(かなり新しい)のヴェラム装