書籍目録

『スタヴォリナスによるベンガル航海記:日本についての覚書ほか付属』

スタヴォリナス / コシニー(ティツィング)

『スタヴォリナスによるベンガル航海記:日本についての覚書ほか付属』

全2巻 フランス革命暦7(西暦1799)年 パリ刊

Charpentier de Cossigny, Joseph François / Stavorinus, Johan Splinter / (Titsingh, Isaac)

VOYAGE AU BENGALE. SUIVI DE NOTES critiques et politiques ; D'OBSERVATIONS, sur celui de STAVORINUS...dans la même contrée; D'une Notice sur le JAPON; Et de la DESCRIPTION de la CULTURE DU RIZ, dans l'Asie, etc., etc.

Paris, Émery, 7 DE LA RÉPUBLIQUE FRANÇOISE (1799). <AB201757>

Reserved

2 vols. (complete)

8vo, Vol. 1; Fly title, TItle, pp. [i], ii-viii, [1], 2-142-196[i.e.186], [187], 188-286[i.e.282], [283], 284-311,folding map [1], Vol.2; Fly title, Title, pp. [i], ii-viii, [1], 2-32, 97-112 (binding error=lacking pp. 33-48), 49-148[i.e.248], 249-311, Original paper binding, uncut.
出版当時の仮綴状態(紙片の裁ち切りもされていない)。第1巻K(145, 146ページ)上面に破れ(欠落なし)、第2巻落丁と製本間違いにより33-48ページが欠落(当時の製本者が折丁記号CとGとを間違えたものと思われる。)

Information

ティツィングが生前直接もたらした貴重な日本情報を収録

ただいま解説作成中です。今しばらくお待ちくださいませ。

「ケンペルを除けば、ティチング氏以前の旅行者で、誰一人として日本帝国についての正確な知識を入手するための、このような方法を持っていた者はいない。ケンペルの知識の正確さについては、ティチング氏がすでに証明済みである。かつてティチング氏がチンスラ Chinsurah の総督であったとき、チンスラにいたことのある故シャパンティエ・コシーニュ氏 Charpentier Cossigny は、1799年に、パリで出版されたその著書「ベンガル航海記」Voyage au Bengale の中で、ティチング氏についてつぎのようにいっている。

 ティチング氏は、ある日本の大名、すなわち現在の将軍の義父であり、あらゆる知識を熱心に追求している人で、ティチング氏と終始文通を続けており、ティチング氏の目的に必要なあらゆる知識と情報とをティチング氏に与えてくれるさる大名の行為によって、日本に関するそのコレクションを、今もなお増加させている。カルカッタのさるイギリス人は、ティチング氏の原稿に対して、英貨2万ポンドに相当する20万ルピーで買い取りたいと申し込んだが、ティチング氏はそれを拒絶した。ティチング氏はこれらの品を、オランダにいるその弟に与えることにしている、と私にいった。

(「ティチング氏の遺稿についてのフランス出版業者ヌヴー氏のことば」ティチング(沼田二郎訳)『日本風俗図誌』より)