書籍目録

「1868年3月2日付 在兵庫(神戸)アメリカ公使館書簡」

エモリー

「1868年3月2日付 在兵庫(神戸)アメリカ公使館書簡」

(書簡の下書き、あるいは第三者の手控えのための写しか) [1868年] [兵庫(神戸)]

Emory, William.

W(illia)m Emory’s letter dated U.S. Legation Hiogo Japan. March 2(n)d / (18)68.

[Hiogo (Kobe)], [1868]. <AB202208>

In Preparation

20.5 cm x 25.5 cm, Autograph letter, not signed, 1 leaf.

Information

戊辰戦争に巻き込まれた2月初頭における大阪、兵庫の外国人居留地(民)の状況と、その後の明治政府の対応を記した直筆書簡

ただいま解題準備中です。今しばらくお待ちくださいませ。

(1ページ目)

W(illia)m Emory’s letter dated U.S. Legation Hiogo Japan. March 2(n)d / (18)68.

(ウィリアム・エモリーの1868年3月2日付、兵庫アメリカ領事館発書簡)

On the 2d Feb / 68 left Osaka Japan in the “Iroquois” having on board the American, Italian and Prussian ministers besides a huge number of foreigners.

(1868年2月2日、イロキス号はアメリカとイタリア、そしてプロイセンの公使、並びに多数の外国人(居留民)を乗せて、日本の大阪を出発した。)

Tycoon’s castle and English Legation in a blaze as well as a large part of the town.

(大君の城とイギリス公使館は街の大部分と同様に炎に包まれた。)

On the night of their arrival at Hiogo, W(illia)m Emory was ordered with ten men to occupy the Custom House where the ministers took up quarters.

(夜に兵庫に到着した際、エモリーは10名の人員と共に公使たちが止宿していた税関を占拠するように命じられた。)

On the 4th / Feb a large body of Japanese troops passing through the place, some of them armed with Enfield rifles when opposite to the foreign reservation began an indiscriminate fire on all foreigners.

(2月4日、大規模な日本軍部隊がその場所を通過し、その際エンフィールド銃で武装した幾人かの兵士が、外国人居留地の反対側で全ての外国人に対して無差別発砲を開始した。)

The French, English, Emory’s ten men out first and taking the lead were turned out.

(フランス人、イギリス人、そしてエモリーの10人の人員たちは最初に外に飛び出て先陣を切って行った。)

Emory having so few men resolved to make a dash which he executed with great gallantry, advanced upon the Japanese at double quick…

(2ページ目)

…and upon arriving near enough deployed his men as skirmishers, arriving within 75 yards, charged upon them at double quick with the bayonet.

(エモリーはごくわずかな兵士と突進させることを決断し、日本兵の2倍の速さですばやく前進させ、日本兵まで十分な距離まで近づかせると、陣営を迅速に展開させて銃剣でもって日本兵を蹴散らさせた。)

Japs consisting of 200 men ran leaving their field pieces and baggage.

(200名からなる日本兵は彼らの装備を残したまま走って立ち去って行った。)

Chased the Japs three miles to the mountains, and then tell back.

(日本兵を3マイルほど山に向かって追跡してから、(エモリーは兵士たちに)戻ってくるように命じた。)

Meanwhile the English & French about 50 each, who had taken possession of the field pieces & baggage on their retrograde march.

(一方、それぞれ50人からなるイギリスとフランスの兵士たちは、日本兵たちが残して行った装備品を回収した。)

Mikado, in a few days sent an envoy to say he had ordered the Tycoon resign and that the Tycoon was abolished wished the Troops should be withdrawn, promised to keep the old treaties in force granted the request that an apology should be made for the recent attack and that…

(3ページ目)
…the head of the men who ordered the firing should be publicly cut off.

(数日ののち、ミカド(帝)は使節を(我々の元に)派遣して、タイクーン(大君)に辞任を命じたこと、タイクーンは廃絶されたこと、(したがって外国の)軍隊は撤収されるべきことを望んでいることを伝えさせ、これまで締結された諸条約が保証されることを約束とともに、先日の(日本兵による)襲撃を謝罪し、かような襲撃を命じた者たちは公開斬首に処せられべきであるという(諸外国からの)要請に応えることを伝えさせた。

Trade was resumed.

(かくして交易は再開された。)